北斗の拳 強敵 七星ランプが面白い

北斗の拳 強敵 台画像 (C)サミー

北斗の拳 強敵、よく打っています。
なかなか勝てないのに何故打っているのかというと
私的には結構面白いからです。

いろいろと楽しい演出があってよくできてると思います。
ボーナスが重いのや継続率が悪いのは新基準なので、しょうがないのかも。

熱い演出を楽しみながら打ちたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北斗の拳 強敵 七星ランプが楽しい

レア役を引くと七星ランプが1つ点灯するのですが、
1つだけでも薄いですがCZのチャンスがあります。(3.13%)
七星ランプが消える前に(32G)またレア役を引くと七星ランプが増えていきます。

3個点灯で25%、4個点灯で50%でCZに入ります。

北斗の拳 強敵CZ

弱チェリー、弱チャンス目でもCZ抽選

通常時の弱チュリーや弱チャンス目でもCZの抽選をしているので
煽りが出たら期待したいですね。

北斗の拳 強敵 CZ通常からの当選率

高設定になるほど、弱チャンス目や弱チェリーでCZに入りやすくなっています。
何回か弱チャン目や弱チェリーでCZに入れば高設定の可能性が大きくなります。

確率があれなのであまりないことですが、
いつでもチャンスがあるというところが良いですね。

CZからATに当選する期待率

CZには伝承の刻と七星勝舞の2種類があります。
振り分け率は不明なのですが、ほとんどが伝承の刻に入ります。

伝承の刻
AT当選期待率は約40%
20G間の間にひでぶを蓄積していき、最後に敵と闘い勝利すればATに入ります。
ひでぶ数はそのまま当選確率になります。末尾が5の場合は切り上(例25ひでぶ獲得なら当選率30%
100ひでぶ獲得で北斗乱舞が確定
0ひでぶの5%で北斗乱舞確定

対戦相手の期待度はアミバ>ジャギ>シュウ>ハート

あくまで私の感覚ですが、CZ当選率は50%以上はあるのでは?
1回1回念を込めて打つのではなく、パパパッと打つ方が当選率がいいかも(オカルト)

七星勝舞
AT当選期待率は83%
7Gの間に敵に勝利すればAT当選

北斗乱舞
リプレイでも50%の当選率なので、
七星勝舞に入ればほぼAT確定ですが、なかなか入らないですね^^;

さいごに

北斗の拳 強敵は七星ランプがあるので、
単調になりがちな通常時でも期待しながら打つことができるのが良いですね。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加