北斗の拳 将 逆押し北斗狙い 手順

北斗の拳 将 画像

©サミー

北斗の拳といえば中押しが一般的で私も中押し派です。
目押しもシビアではなく中リールに北斗絵柄を上段あたりに押す。
あとは停止形に応じてスイカやチェリーを目押しするのですが、
ボーナス絵柄を目安に押せばいいので楽です。

中押しの他には逆押しがあります。
強敵でもハズレを確認するために逆押しを推奨している人もいますね。
今回の将でも逆押しをすることにより、1枚役を取れたり、ボーナスをいきなり揃えられたりとメリットが多いみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北斗の拳 将 逆押しの手順

spe_03©サミー
まずは右リール中下段に北斗絵柄を押します。
そして停止形により打ち分けていきます。

・中段に北斗絵柄(または滑って青7)が停止すれば
弱スイカ、強スイカ、1枚役(スイカ・赤7・北斗)が成立

左リール枠上に青7を狙い、スイカがテンパイすれば中リールスイカ狙い
上段に青7が停止すれば中リールに赤7を狙う(スイカ・赤7・北斗でビッグ確定)

・下段に北斗絵柄が停止の場合
成立役はハズレ、ベル、チェリー、1枚役(スイカ、赤7、北斗)

1.中リールを適当に押して、ベルがテンパイしなければ左リールにチェリーを狙う
中段チェリーならボーナス濃厚

2.熱い演出の時は左リールに青7の5コマ下にある方のチェリーを下段にビタ押し
左リール上段にスイカが止まれば中リールに赤7を狙う
左リール上段に青7が止まればボーナス確定!中リールにスイカを狙う

・リプレイが上段に停止の場合の成立役はリプレイ、ベル、1枚役
中右適当打ちでベルが揃えば青7ビッグ、子役が外れると赤7ビッグ

・青7が上段に停止した場合の成立役は中段チェリー、青7ビッグ
左リール下段に青7の5コマ下にある方のチェリーをビタ押し
(角にビタ押しすることで中段チェリーを4枚で取ることができる)
左リール上段に青7停止で青ビッグ、リプレイが揃えば異色ビッグ

北斗の拳 将 参考になる動画

北斗の拳ならレビンさん。
とても勉強になります。

さいごに

逆押し北斗絵柄狙いは面白そうですね。
しかしネックは左リールに青7の5コマ下のチェリーを角にビタ押し
目押しは苦手なので、このビタ押しは難しいかも^^;


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加