紅白 紅組が勝ちなのは何故?

大晦日の定番といえばガキ使の笑ってはいけないと
NHKの紅白歌合戦です。

ガキ使は録画して後でゆっくりと見て、
紅白はリアルで見るというのがいつものことです。

最後に白組か紅組かどちらが勝って終わりというのが
紅白歌合戦です。

今年は視聴者も投票することができて、
歌い終わる度に白か赤に投票できました。

で、最終結果では白組が赤組に倍近くの投票で勝ちです。
会場投票もあって、それも白組の勝ちです。
最後に審査員がボールを入れて投票します。

結果はなんと紅組の勝ち!
司会の有村架純さんも白組の勝ちだと思いこんでいたみたいで、
優勝旗を渡された時はビックリしてました。

何故、視聴者票や会場票で白組が圧倒的だったのに
結果は紅組が勝ちだったのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

紅白歌合戦 紅組が勝ったのは何故?

3b2b9075458aed34ed35946c4b51b4fb_s

今回の紅白の投票は
視聴者投票で勝ち組に2票、
会場投票で勝ち組に2票
審査員は1人1票(11票)
という内訳になっているようです。

白組投票が6票(視聴者票2票+会場票2票+審査員票2票)
紅組投票が9票(審査員票9票)
ということで審査員の方が紅組に多く投票したので、
紅組の勝ちということですね。

なんかしっくりと来ないですね。
1票の格差が大きすぎます。

これなら視聴者票なんてほとんど関係ない話です。
投票しても反映されてないなら意味なしですね。

この分かりにくい方法はやらない方が良かったのでは。

2016紅白 感想

12月31日で解散するスマップはやはり出なかったです。
出ていたらどれだけ盛り上がっただろうと思うと残念です。

今回の紅白、そんなに盛り上がることなく淡々と進んでいった感じです。

ゴジラですが、イマイチ何をやりたいのかよく分かりませんでした。
タモリとマツコもウロウロしてただけで、一体何?って感じ。

楽しみにしていた恋ダンス、ガッキーも一緒に踊るのかと思いきや
審査員席で恥ずかしそうに振りをしてただけでした。

相葉くん、最後に歌いながら泣いてましたが涙の意味は?

さいごに

今回の紅白、スマップが出なかったのが一番残念です。
セットは豪勢でしたが、普通の歌番組と変わりなかったかも。

その後にあるTBSのCDTVの方が盛り上がってますね。
特にピコ太郎、MC上手ですね。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加