北斗の拳 修羅の国編 解説動画を紹介

北斗の拳 修羅の国 画像

北斗の拳 修羅の国編10月3日に導入されます。
通常は王道の北斗の拳がART中は転生の北斗が楽しめるという
いいとこ取りの北斗の拳 修羅の国編。
解説動画がありましたので紹介しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北斗の拳 修羅の国編 基本

修羅の国編はラオウが昇天した後の話
通常は王道北斗の拳、ART中は転生の章
スペックは歴代の中でもハイスペック

・筐体は新筐体で全面液晶、前面に大きなプッシュボタン

・七連システム
継続する毎にランプが点灯し、7連時にエピソードARTに突入

・通常時は中押しで赤7を上段あたりに押す
ベル、ハズレ、チャンス目、強チャンス目、弱チェリー、強チェリーの子役

・ステージはハン、ヒョウ、カイゼル、カイオウの順にチャンス。

・真・北斗カウンター搭載
レア子役を連続させることでチャンスアップ 高確率状態が目で確認できる

・神拳勝舞、天舞の刻、闘神演舞、闘神演舞ターボ、北斗揃いなどで出玉を増やしていく

北斗揃いは
期待枚数が2400枚、上位のATレベル、2セット以上のART
スペシャルバトル特闘 1セット=前半7G+後半8G ループ率が84%or89%

さいごに

これまででのいいとこ取りの北斗の拳 修羅の国編、早く打ってみたいです。


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加