北斗の拳 将 基本解説動画を紹介

北斗の拳 将 画像

Aタイプの北斗の拳 将。
フル攻略をすれば設定1でも機械割が100%を超える甘い台。
多彩な演出を楽しみながらボーナスを積み上げていく台です。
基本解説動画を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北斗の拳 将 基本

A-SLOTとはボーナスのみで出玉を増やすノーマルタイプの台のこと
50枚あたりの平均ゲーム数 約35G(設定1)
ボーナス合算確率 約1/161.8~約1/133.7(設定1~6)

中押し子役狙い手順 北斗狙い
中押しがベター
中リール枠上~上段に北斗絵柄を狙う※スイカを引き込める範囲
演出は強敵を踏襲した感じ
中リール中段にスイカが停止したら右リール北斗絵柄を目安にスイカを狙う
左リールは青7を目安にスイカを狙う
斜めに揃えば弱スイカ、平行に揃えば強スイカ
レア役成立時はボーナス同時当選に期待
ボーナスは同時当選がメイン、単独当選もある

中リール中段に北斗絵柄停止時にリプレイがテンパイしなかったら
左リールは白バーを目安にチェリーを狙う
中段チェリーのボーナス期待度は約33%
基本的には演出が発展すれば熱い

ボーナスを揃えた場面でプッシュボタンを押すと
ランプの色と点滅の速度で同時当選フラグを見抜くことができる

点滅した色はフラグの種類を告知
赤=チェリー 緑=スイカなど
点滅パターンはフラグの強弱を告知
弱フラグ=低速3回点滅 強フラグ=高速5回点滅
※強弱の概念のない役=対応色で低速3回点滅

BIG中の打ち方 技術介入要素
ボーナスの種類
BIG(獲得枚数MAX311枚)
赤7、青7、異色、北斗揃い(次回ボーナスまで継続するRTに突入)
REG(獲得枚数104枚)
赤7頭、青7頭

BIG中は予告音が発生したら技術介入要素あり
それ以外の場合は適当打ちでOK

「いざ勝舞!」と予告音が鳴ったら
チェリーを取らないようにスイカを狙う
左枠上2コマ~中段に青7を狙う
スイカ入賞で14枚ゲット

スイカを1回取った後、「ピキーン!」と予告音が鳴ったら
チェリーをフォローする

多彩な演出モード
ノーマルモード=オーソドックスタイプ
ハートモード=通常演出メインタイプ
シュウモード=連続演出メインタイプ
ジャギモード=レア役完全告知タイプ
伝承モード=ボーナス期待度を北斗カウンターで表示
ケンシロウモード=液晶での演出が発生しない完全告知タイプ

ジャギモード=基本的にレア役成立時のみ演出が発生する
第一停止させるまで演出の有無が分からない消灯演出や
「アタァ!」ボイスなどもあるので、子役の取りこぼしに気をつける

強スイカは中段チェリーより同時当選期待度が高い

さいごに

北斗の拳 将、ART機みたいな爆発力はないけど、
ボーナスを積み上げていくAタイプの面白さを存分に味わえる台ですね。

もうすぐ導入される北斗の拳 修羅の国編も楽しみですが、
この北斗の拳 将も打ち込みたい台です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加