5スロで楽しむ 北斗の拳 強敵

北斗の拳 強敵 台画像

最近20スロでの負けが続いて、5スロを打っていますが、あんまり勝てないです。
5スロのメリットは投資額が4分の1で済むことですが、
逆にデメリットが換金額も4分の1になってしまうことです。

それでもスロ好きだから、打ちたいんですね。
勝てればそれにこしたことはありませんが、
なかなか勝てないので5スロを楽しむことにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5スロの楽しみかた

5スロは投資額が20スロの4分の1です。
1000円で200枚ジャラジャラでてきて、初めて5スロを打った時は
何故か嬉しかったです。

で、いつも考えているのが今投資○千円だから、20スロなら○万□円かぁです。
これを考えてもあんまり意味がないのですが、ついつい考えてしまいます。

投資額が4分の1なので、やはり気楽に打つことができます。
熱い演出で外れても20スロを打ってる時のようながっかり感もあんまりなく、
ほうこの演出で外れたかぁと淡々と思うくらいです。

20スロでは到底できない天井まで打つこともできます。
北斗の拳強敵だと天井は1600Gです。
50枚で40G回せるとして1600Gなら2000枚いることになります。
ということは20スロなら4万円、5スロなら1万円ですね。

実際北斗の拳では天井まで打って
赤7レインボーオーラで単発をくらってしまいましたが、それはそれでOKです。
楽しく打つことができればいいんです。(←負け惜しみ)

よく考えたら5スロでは北斗の拳 強敵しか打ってませんでした^^;
要するに北斗の拳 強敵を思う存分打ちたいだけということでした。

ここからは北斗の拳の愚痴になるかも。

北斗の拳 強敵の愚痴

20スロではジャグラーシリーズを打ちます。
20スロで北斗の拳は怖くて打てません。

何故、怖いのかというと出玉が全然付いてこないからです。
5スロでの話ですが、先日5回初当たりで単発4回、2連1回でした。
これでどうやって出玉を出すのでしょうね。

・激闘まで行っても普通に負けます。
シャッフルしたらほとんどラオウさまがお出ましになり、
剛掌波を打ってきて撃沈です。

・ARTを継続したとしてもパンチならほぼ50枚。
こんなのすぐに終わってしまい、
道中に中段チェリーを引いてもシンに負けてしまうし、
たまにリュウガが出てきて勝てば100枚以上ですが、やはり負けてしまいます。

・七星ランプが4つ点灯してもCZには中々入りません。
伝承に入ってもハートさまが出てきて痛えようと暴れられて負け。

・32G以内に中段チェリーを3回引いてもスルーされました。

・せっかくの北斗乱舞ですが、200枚くらいしか取れません。
しかもめったに継続しないですね。

・初代北斗の拳では単発で終わることってほとんどなかった記憶があるのですが、
強敵では単発が普通にあります。

長々と愚痴りましたが、北斗の拳 強敵が好きなので、
これからも5スロで打つことにします。

さいごに

10月3日から導入される北斗の拳 修羅の国編が気になります。
通所時は強敵、ART中は転生の章だって。

出玉率も設定5で110%なんですって。
このご時世でこのスペックの台が出せるってどうなってるのかな?

北斗の拳 修羅の国編はもちろん20スロで試打しますね。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加