初めてのハロウィン入門

c3a1dc812e3f7f1c7fe43bcded37c1d4_s

10月31日はハロウィンです。
いつの間にか日本でも浸透して季節のイベントとして定着してきました。

でも、ハロウィンって?な人も多いと思います。
ハロウィンの由来や仮装、おばけのかぼちゃ、イベント情報などを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィンとは?

ハロウィンは11月1日の「諸聖人の日」「万聖節」(All Hallo)の
前夜祭(All Hallo Eve)という意味で、紀元前にケルト人が行っていた祝祭に由来します。

この祭りがアメリカに伝わった時に、子供がとても怖がったため
子供も楽しめる行事に変化していきました。

ハロウィンでは、仮装した子どもたちが
「Trick or Treat!」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)と言いながら
近所を訪ねて周り、訪問を受けた家の人は「Happy Halloween !」と言って、
お菓子をふるまう風習があります。

ハロウィンの日本での認知度は高くなかったのですが、
東京ディズニーランドがハロウィンイベントをやるようになってから
徐々に認知されるようになってきました。

今では子どもや若者が中心となったイベントが多く開催されます。
町興しを兼ねたハロウィンイベントも各地で開催され話題になっています。

クリスマスやバレンタインデーなどに匹敵するイベントになってきました。

ハロウィン 仮装・コスプレ

ハロウィンには仮装やコスプレをしてイベントに参加するのが
定着してきました。

ハロウィンの定番仮装は「魔女」「悪魔」「バンパイア」「ゾンビ」「コウモリ」など。
仮装に慣れていない人はとりあえず定番仮装をしていけばOKです。
定番なだけに多くの人が同じ仮装をしているので、目立たずにすみます。

しかしハロウィンを楽しみたいのなら、興味のある仮装や好きなキャラクターの仮装を
選ぶことで楽しみが倍増します。

最初は恥ずかしいと思いますが、みんなが仮装をしているのですぐに慣れてしまいます。
自分だけのオリジナルな仮装にもチャレンジしてみてください。

ハロウィン 2016 ディズニー

9/9-15,10/25-31の特別な期間だけ、ディズニーランドとディズニー・シーで
ディズニーキャラクターのフル仮装ができるイベントが開催されます。

フル仮装ができるのはディズニーのキャラクターのみになります。
キャラクターのイメージを損なうような仮装はできません。

期間以外は部分的なアイテムの着用のみで楽しむことになります。

ハロウィン 2016 USJ

毎年大好評なのがUSJのハロウィン。
今年の開催期間はまだ未定です。
分かりしだい、更新します。

今年も開催されるだろうイベントが
ハロウィン・ホラー・ナイト
USJのハロウィン目玉イベントです。
金・土・日・月・祝の18時から開催されます。

ゾンビに仮装したクルー達がUSJの中を歩きまわります。(ストリート・ゾンビ)
リアルなゾンビなので、この手のものが怖い人は参加しない方がいいかも^^;

他にもさまざまなイベントやアトラクションが計画されています。
新しい情報が入りしだい更新します。

USJハロウィン・ホラー・ナイトの情報はこちら

ハロウィン かぼちゃ

ハロウィンの知名度が上がってきて、かぼちゃを飾る家庭が増えてきました。
では何故、かぼちゃをハロウィンに飾るの?

ハロウィンの発祥は古代ケルト人だと言われています。
秋の収穫や悪魔祓いの儀式としてカブのランタンで行われていたものが、
アメリカに伝わった時に収穫量の多いかぼちゃに変わって世界に広まりました。

このかぼちゃをジャック・オー・ランタンと呼び、
善霊を引き寄せ、悪霊達を遠ざける効果があると言われています。

このジャック・オー・ランタンですが、自分で簡単に作れるそうです。
自分でやるので目や鼻の大きさ、口の形などを自由に表現できます。

こちらから通販で購入できますので、一度チャレンジしてみては。

最後に

年々盛り上がってきているハロウィン。
今年は仮装デビューしてイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

みんなで仮装すれば全然恥ずかしくはないですね。


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加