2017 みなと神戸花火大会はどこで観る

3bec9d4c9680f5c46194c9415005f308_s

例年30万人の人が鑑賞に訪れるのが
みなと神戸花火大会。

2017年は8月5日(土)19:30~20:30で開催されます。
本当に大混雑するので、かなり体力を消耗しますが、
それでも観る価値のある花火大会だと思います。

2017年の今年は神戸開港150周年ということで、
いつもの年よりも多くの花火が打ち上がるようです。

一昨年はモザイクのトニーローマというお店の中から鑑賞しました。
が、店の前に中国の人がわんさか観ていて、あまり楽しめませんでした。

今年はどこで鑑賞しようかと思案中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017 みなと神戸花火大会はどこで観る

・メリケンパーク
一番のメイン鑑賞場所。

14時までは場所取り禁止。
そして16時半頃に入場制限がかかります。
なので14時から花火が始まる19時30分まで
ずっとそこにいる必要があります。
シートを敷いていても人がいないとすぐに撤去されてしまいます。
2人以上のグループで交代で場所を確保しておく必要がありますね。

猛暑の中、延々と場所取りをしなくてはいけないので、
体力がないと無理です。

・モザイク周辺
こちらもメリケンパークと同じ感じです。
14時まで場所取り禁止で、16半頃から入場制限があります。
場所取りをして花火が始まる時間までじっと待つ。

あるいはモザイクの中でウロウロして時間を潰して
花火大会が始まるのを待つというのもいいかも。

・第一突堤
有料の観覧席(パイプ椅子)が設定されています。
まだ席は買えるようです。(前売り3,100円、当日3,600円)
入場は17時からなので、ゆっくり来ても大丈夫です。

・第二突堤
屋台が出ないので、以外と穴場だという話ですが、
私はここで観たことがないので、なんとも言えません。

・第三突堤
昔はよくここから鑑賞していました。
打ち上げ場所から違いので大迫力の花火が楽しめます。
屋台はないし、トイレの数も少ないのが難点です。
三ノ宮駅から徒歩で15分以上かかります。

・オリエンタルホテル前
意外と穴場のようです。
今年の鑑賞場所候補の一つです。

・ポートアイランド北公園・しおさい公園
(神戸市役所前より無料シャトルバス運行予定)
ポートライナーでも行けますが、大混雑しそうです。

アクセスがあまりよくないので、意外と空いているようです。
もしかしたら穴場かも。

・HAT神戸
距離があるので花火は小さくなってしまいますが、
混雑は少なめで穴場だそうです。

JR灘、阪神電車岩屋から徒歩10分。
ここも候補の一つにしています。
ただし、目の前ではないので迫力には欠けると思います。

さいごに

今年のみなと神戸花火大会。
どこで観るかまだ決めてません。

周辺のお店の中から食事をしながら鑑賞できたらいいのですが、
お高いですし、すでに予約終了していますね。

花火大会当日まで、どこにするか決めたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加