今年の恵方はキタキタニシ

恵方巻き3

節分の朝のテレビの情報番組で
アナウンサーの方が今年の恵方は「キタキタニシ」だと言ってました。
なるほど、そんな読み方もあるのかと驚きました。
音読みを訓読みに変えただけなのですが、
訓読みの方がとても分かりやすいですね。

ホクホクセイだと何か硬い感じがして、一体どの方向なんだと思いますが、
「キタキタニシ」だとすっと入ってくる感じがします。

私はこのアナウンサーの方にイイねを100個付けたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恵方巻きは関西にしかない?

恵方巻きというのは巻きずしをその年の恵方を向いて
だまったまま丸かじりをする風習です。

元々は関西のみで行われていた習慣だったのですが、
コンビニの戦略によって全国に広がっていきました。

といいましても、恵方巻きという言葉ができたのは最近です。
昔はこんなものはなかったです。

節分といえば豆まきのみでした。
今でも豆まきはやってますし、歳の数だけ食べるのもやってます。

恵方巻きをいただきました

恵方巻き3

毎年節分には恵方巻きを買ってきて食べています。
今年は家の近くの割烹さんが販売している恵方巻きにしました。
恵方巻き2
1本700円ですが、具材が充実していてとてもお値打ちのある恵方巻きでした。
海苔も美味しいし、味付けも抜群です。
恵方巻き
1本ペロリと食べてしまいました。
一応最初の一口だけは恵方(キタキタニシ)に向いて食べて、
あとはゆっくりといただきました。

美味しかったです。

そういえば、会社の帰りのコンビニ前で店員さんが一生懸命に
恵方巻きを売ってました。

やはりアレってノルマがあるのでしょうか?

さいごに

節分の次の日は立春です。
いよいよ春です。

まだまだ寒い日が続きますが、春という字を見るだけでも
暖かさを感じることができます。


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加