昼寝したら夜寝れなかった

aae380ff2a138431e860c699588ef08b_s

この前の休日なのですが、昼間にテレビを観ながらかなり真剣に寝てしまいました。
その日は朝からダラダラで外に出ることもなく1日を過ごしていました。

夜寝ようとしたのですが、全然寝ることができなくて
次の日がぼーっとして眠くて辛かったです。

昼間にダラダラしすぎると夜寝れないですね。
昼寝をするのならどれくらいの時間がいいのでしょう。

1日ダラダラ過ごしてしまったのもNGですね。
1時間くらい散歩をすればよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昼寝をすると夜寝れない

しっかりと昼寝をしてしまい、夜寝れなくて困りました。
14時くらいから17時くらいまでウトウトしてしまってました。

やはり夜は寝れなかったです。
目をつぶっているだけで意識がある状態でほぼ朝まで。

昼寝はごく短時間の15~20分くらいが一番良いそうです。

それ以上の時間眠ると睡眠が深くなってしまって
起きることができなくなってしまいます。

起きれなくなり私のようにダラダラといつまでも
横になっている事になってしまいます。

3時間は寝てましたから、そりゃ夜は眠れないですね。

正しい昼寝のやり方を勉強したいと思います。

昼寝をしてもスッキリと起きる方法

昼寝の時間は15分~20分くらいがいいのですが、
自然とその時間で起きる方法がありました。

寝る前に濃いめのお茶かコーヒーを飲みます。
中に含まれているカフェインが20分くらいで効いてきますので、
うまく目が覚めるということです。

後、ベッドで寝るよりはソファなどで横になった方が眠りが深くならずにいいですね。

昼寝の時間帯ですが、15時以降はNGです。
その時間を過ぎて眠くなってしまっても我慢して早く休むようにした方がいいです。
その分深い睡眠ができるようになります。

効果的な昼寝をすることでスッキリと眠気も取れて、仕事の効率も上がりますね。

夜眠れない時の対処法

昼寝をしすぎて夜眠れない時はどうすればいいのでしょうか?

一番いいのは眠れなくてもベッドで横になって目をつむることです。
たとえ眠れなくても目をつぶっていると体は休むことができています。

携帯を見たり、ゲームをすると余計に眠れなくなります。
部屋を暗くし、リラックスして目を閉じていればいつの間にか眠っていることもあります。

さいごに

眠れない時の対処法としては瞑想も良いそうですね。
基本はリラックスするということだと思います。

私の場合は眠れないのは昼寝を失敗した場合が多いので、
昼寝の方法をもう少し勉強したいと思います。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加