紫外線対策は飲む日焼け止めで決まり!

68907461dcaad9a693e27f39d600f815_s

紫外線対策に日焼け止めを塗るというのがこれまでの常識でしたが、
最近では飲む日焼け止めが注目されています。
実際に使っている人の声では効果があるそうです。

人気の飲む日焼け止めを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飲む日焼け止め 特徴

飲む日焼け止めの特徴は体の中から日焼けを防ぐことができることです。
紫外線を浴びると老化が進むというのは知られていますよね。

飲む日焼け止めは紫外線に弱い海外の人用に開発されました。
今では日本でも注目されているサプリメントです。

注意する事
飲む日焼け止めには紫外線が肌に侵入するのを防ぐことはできません。
塗る日焼け止めを塗っていてもさらに侵入してくる紫外線に対して
効果を発揮してくれます。

副作用の報告は今のところありませんが、
念のために妊婦の方や授乳中の方は控えた方がいいでしょう。

飲む日焼け止め メリットとデメリット

メリット
飲む日焼け止めのメリットはこれまでの塗る日焼け止めでは
防げなかった紫外線の侵入に対して効果が期待できることです。

また、敏感肌でSPFの高い日焼け止めを使用できない人にも嬉しいです。

紫外線は目からも入って来ます。
目から入ってきた紫外線によるメラニンの生成を防ぐことができると言われています。
サングラスだけでは防げない紫外線対策に効果を発揮できますね。

デメリット
飲んですぐに効くということではないので
タイミングを図って事前に飲んでおくのと
効果は数時間なので、1日に何回か飲む必要があります。

コスパも良くないかも。
人気の「ヘリオケアウルトラD」で1瓶30錠で6,000円くらいしますので
1日2錠飲むとして半月でなくなってしまいますね。

しかし必要な時だけ飲むようにする使い方をすれば長く使えます。

飲む日焼け止めが人気の理由

飲む日焼け止めの人気が上がってきています。
テレビや雑誌で紹介されたというのもありますが、
実際に使ってみて効果を実感できるというのが大きいですね。

紫外線はシミの原因になる他、お肌の老化の原因にもなっています。
紫外線対策をするには帽子・サングラス・日傘・手袋などが一般的ですが、
それに飲む日焼け止めを併用することにより紫外線対策に効果があります。

塗る日焼け止めは肌がベタベタするし、敏感肌の人は負担が大きいです。
併用して使うのがいいのですが、飲む日焼け止めだけでもある程度の紫外線対策になりそうです。

飲む日焼け止め 人気なのは「ヘリオケア」

美容クリニックや皮膚科などでも取り扱いのある「ヘリオケア」
紫外線対策の効果に期待されています。

敏感肌などで塗る日焼け止めを使用できない人には
救世主となるサプリメントです。

「ヘリオケア」はテレビや雑誌でも紹介されて注目されているサプリですが、
本当に効果があるという声も多いですね。

意外な効果が期待できるのが、目の日焼けです。
目から侵入してくる紫外線で目の老化や白内障の原因になることがあります。
サングラスでしか防ぎようがなかったのですが、
飲む日焼け止めにより、目のダメージを防ぐ効果が期待できます。

「ヘリオケア」は副作用など安全性の問題は報告されていないので安心して飲むことができます。

ヘリオケアは通販で購入することができます。

⇒楽天市場

国産 飲む日焼け止め 実力は?

国産の飲む日焼け止めもたくさん発売されています。

ヘリオケアとの違いは中に入っている含有している有効成分です。
ヘリオケアの有効成分がフェーンブロック(シダ植物の一種から抽出したエキス)で
国産の飲む日焼け止めはニュートロックスサン(シトラス果実成分とローズマリーの葉の抽出成分を特殊配合したエキス)
が有効成分になります。

ヘリオケアと国産の飲む日焼け止め、どちらを選ぶ

フェーンブロック(ヘリオケア)、ニュートロックスサン(国産飲む日焼け止め)の
どちらも紫外線対策に有効だという報告があります。

結論から言いますとどちらでも好みの方を選べばいいのでは?
という言い方になってしまいます。

口コミを参考にするのであれば販売実績の長い「ヘリオケア」になりますが、
国産のもこれからどんどん口コミが増えてくると思います。

まとめ

飲む日焼け止め、かなり良さそうですね。
紫外線対策だけではなく美肌効果もありそうだし、
これからますます人気になっていくと思います。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加