ユーハイム フランクフルタークランツ バタークリームが秀逸

ケーキ2

ユーハイムが発売している超ロングセラーケーキが
フランクフルタークランツです。

乳化剤や膨張剤などの食品添加物を一切使っていません。
ドイツの伝統的な基本配合と昔の製法で、素朴な本当の美味しさとは
何かをこのケーキで知ることができます。

材料の持ち味を最大限に引き出し、
且つ本物で余計なものを一切加えていないので
安全・安心してそして美味しく食することができます。

久しぶりにユーハイムのフランクフルタークランツを買いました。
食べた感想を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユーハイム フランクフルタークランツの感想

ケーキ1

ケーキのクリームといえば生クリームが一般的です。
しかし昔はケーキといえばバタークリームだったんです。

そのバタークリームをたっぷりと使ったケーキが
ユーハイムのフランクフルタークランツです。
ケーキ4
真っ白なアーモンドシュガーで覆われている中には
ふんわりのスポンジケーキが。
ケーキ5
このスポンジがとても軽くて美味しいんです。
スポンジとバタークリームが最高のマッチングです。
半分くらいならあっという間に食べてしまいます。

バタークリームって重い感じがしますが
とにかく食べていても全然しんどくないんです。
これは余計な添加物が一切入っていないからだと思います。

甘いものなのに体に良い感じがします。
こんなケーキはなかなかないですね。

バタークリームなので生クリームと違って日持ちするのも嬉しいですね。
常温で保存できるし、好きな時に食べることができます。

冷蔵庫で冷やしても食感が変わって美味しいですよ。
クリームが固くなってこれはこれでいけます。

フランクフルタークランツとは?

フランクフルタークランツはドイツのお菓子です。
ドイツのフランクフルト・アム・マインで誕生しました。
王冠のような形状のケーキで、全体にバタークリームが塗られています。
由来は都市(フランクフルト)と花輪(クランツ)からきています。

日本ではユーハイムが販売して、超ロングセラーケーキになっています。
コスパがいいのも魅力ですね。
今回購入した215gだと594円(税込)です。
これだけクオリティの高いケーキがこの価格で購入できるのは嬉しいです。

さいごに

ユーハイムといえばバームクーヘンも人気です。
ドイツのお菓子の王様ですが、
日本で初めてバームクーヘンを焼き上げたのがカール・ユーハイムです。

その遺志を受け継ぎ100年の長きに渡り
バームクーヘンを焼き続けてきました。

今度はユーハイムのバームクーヘンを食べたいです。


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加