キーマカレーという選択

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc

キーマカレーというのは簡単にいうとひき肉を使ったカレー。
野菜はいろいろと入れると美味しいと思いますが、
今回は玉ねぎとひき肉のみで作ったキーマカレー。

肉の旨味と玉ねぎの甘みが引き出されてました。
とても美味しかったです。

カレーは関西では牛肉を使うのが一般的で
いわゆるビーフカレーが定番です。

キーマカレーは昔から知っていたのですが
家庭で食べる習慣はなかったです。

何がきっかけか忘れたのですが、いつの間にやら家でも
キーマカレーを食べるようになりました。

我が家で作るキーマカレーはお店出だされているドライカレーのような感じではなく
普通のカレールウにひき肉と玉ねぎが入っています。

これが美味しいんです。
ということで、キーマカレーはカレーの定番メニューの一つになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家庭版キーマカレーの作り方

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc3

材料
カレールウ、ひき肉、玉ねぎ

作り方
1.ひき肉と玉ねぎをよく炒める。
2.鍋に水を入れて沸騰したらカレールウを入れる。
3.1で作った材料を鍋に入れてひと煮立ちしたら出来上がり。

とても簡単に出来上がります。

さいごに

カレー美味しいです。
一度7日間連続でカレーだったことがあるのですが、
飽きることなく全然平気でした。

カレーはココロの友ですね。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加