仙太郎 ぼた餅 一番人気は?

IMG_3414

甘いもの好きではない人が食べても美味しいというのが
仙太郎のぼた餅です。

中でも一番人気なのが、七穀ぼた餅です。
もち米、粟、ヒエ、タカキビ、小豆、押麦、黒米の七穀を使っていて
藤色光っています。

だれが食べても裏切られないくらいに美味しいです。
普通に食事をした後でも、普通に美味しく食べることができます。

食べれば食べるほど、体が浄化されていくような感覚になります。
こんなぼた餅は今まで食べたことがありません。

いつも百貨店で買うのですが、並ばないと買えないくらいの
人気商品です。

でも、並ぶ価値は十分にありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仙太郎ぼた餅 七穀ぼた 感想

中の餡こは粒あんで丹波産の小豆を使っています。
甘さがとても上品で、とても食べやすいです。

そして外、雑穀のプチッとした感覚。
ごはん感もある程度残っているし、仙太郎ぼた餅の特長でもある
青じそもしっかりと主張していて、なんとも言えないグレイトな
味に仕上がっています。

1個260円 かなりお買い得だと思います。

さいごに

仙太郎のぼた餅、定番のきなこと粒あんももちろん美味しいです。
きなこはこしあんできなこの香りが食欲をそそります。

ぼってりとした粒あんもすてがたい。
これぞぼた餅という風格があり、中の八分づきのもち米にほんのり青じそがきいてます。

本当にいくらでも食べることができます。
不思議で美味しいぼた餅です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加