初心者でもフルマラソンは楽に完走できる

1e26f1fdac74c4eac829a153583681d3_s

秋です。この時期がスポーツをしていても一番気持ちいいですね。
マラソン大会も毎週たくさん開催されています。
ジョガーが一度は挑戦したいのがフルマラソンです。

42.195キロを走りきった時はやりきった感、充実感でいっぱいになります。
私も何回かフルマラソンを走っていますが、ゴールの瞬間は何者にも代えがたいですね。

ということで、フルマラソンは初心者でも完走できるというお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フルマラソンを完走するには

一般的なジョガーが普段走っている距離ってどれくらいでしょうか?
3キロ~10キロくらい?

10キロを週3回走るとして月間走行100キロを超えるので
フルマラソンを完走するには十分です。

レース前に一度は30キロ以上走った方がいいとよく言われますが、
30キロ走で疲れてたり怪我をするよりは20キロ走をフルマラソンより
早めのペースで走った方が怪我もないし、刺激になっていいですね。

フルマラソンでは初心者は長時間走る(5時間以上)ことを想定して
ハイキングなどで長時間(半日以上)歩くというのを1度は入れて欲しいです。

フルマラソンのレースでの走り方

とにかく完走することが目標ならば歩きを積極的に取り入れると楽に走りきることができます。

疲れ切って足が痙攣したり、動かなくなってしまうとダメです。
そうなってしまうと後は結構な地獄が待っています。
エネルギーが切れてしまっているので、1歩1歩を無理やり動かしている感じになります。

そうならないためにも疲れきる前に積極的に歩きを取り入れてください。
歩きといっても早歩きなら疲れてヘトヘトで走っているランナーよりも早く進むことができます。

40キロを超えて最後の2.195キロは何も考えることなく、走ってください。
栄光のゴールが待っています。

初めてのフルマラソン レースのペースは?

前半は調子よく走っていても後半失速してしまい、
ついには走ることができなくなりトボトボと歩いている人がいますが、
これは完全にオーバーペースです。

調子のいい前半に貯金をしようと頑張って走っても
30キロ35キロをすぎると急激にスタミナが切れてしまって
それ以降は走ることができなくなってしまいます。

そうならないためにもレースのペースが大切になってきます。
後半に失速することを考慮してレースのペースを考えます。

キロ6分で走ると考えると4時間15分くらいで走れます。
フルマラソンを4時間台で完走したいのなら、キロ6分~6分半のペースで
走ることができればいいのです。

これくらいのペースなら十分いけそうではありませんか?
思っているより、フルマラソンは難しいものではありませんので
是非ともチャレンジしてください。

さいごに

万全の体調で望んでも何があるか分からないのがフルマラソンでもあります。
たとえそのレースで完走できなくても、何かを得ることができます。
そしてそれを次のレースに活かしていけばいいだけです。

楽しくフルマラソンを完走したいですね。


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加