大寒の卵は本当に美味しいのか?

大寒タマゴ2

大寒の卵って知ってましたか?
私は知らなかったです。

知り合いから大寒の卵をいただいて、
初めて知った次第です。

大寒の卵というのは暦の大寒の日に産まれた卵で
この卵を食べると金運が上昇したり、健康の運気が上がると
言われていて、結構な人気になっている卵です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大寒の日に産まれた卵が大寒の卵

大寒の卵について、大寒の日に食べる卵を大寒の卵だという
記事を見かけたのですが、これって本当なのでしょうか?

私が見たり聞いた話では、大寒の日に産まれた卵が大寒の卵です。

そんな細かいことにこだわらなくてもいいのかもしれませんが、
やはり大寒の日に産まれた卵を大寒の卵だと思っています。

大寒の卵を食べると金運がアップ

風水の話になってしまうのですが、
大寒の卵を食べると金運がアップするそうです。

また、大寒の卵は栄養価も高いので年間を通して病気をしないとも言われています。

金運はアップするし、病気もしないってこんないいことないですね。

大寒の卵をいただきました

大寒タマゴ3

知り合いから大寒の卵をいただきました。
その数なんと50個!
大寒タマゴ2
これだけあればいろいろな卵料理を食べることができますね。
金運もアップするし健康にもなるし、いいことばかりじゃないですか。
大寒タマゴ1
とりあえずはシンプルに卵かけご飯です。

大寒の卵8
卵の味がよくわかります。
黄身が濃厚で美味しくいただきました。

カレーのトッピングにも。

カレー

大寒の卵は何故美味しいの?

一年のうちで一番寒いのが大寒の時期。
ニワトリも寒くて卵を産む量が少なくなります。
その中で産まれた卵は普通の卵より栄養素が多く含まれています。

それが一年でもっとも濃厚で美味しい卵だと言われている理由です。

さいごに

大寒の卵、まだまだいろいろな料理を楽しみたいと思います。

オムレツ、オムライス、玉子丼などの丼物、だし巻き玉子、茶碗蒸し、
プリン、パンケーキなどなど。

大寒の卵を食べまくって、金運アップ!!

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加