ポッキーで最も美味しいのは極細?

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e6%a5%b5%e7%b4%b03

11月11日(ポッキーの日)にポッキー極細を買いそびれて数日。
悶々とした日々を過ごしていたのですが、
遂に極細ポッキーを手に入れました。

11月11日には見当たらなかったのに
普通にスーパーで普通の顔をして売ってましたよ。

ということで普通に買ってきました。
やはりポッキーは極細が一番美味しいと思うのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グリコ ポッキー極細が一番美味しい?

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e6%a5%b5%e7%b4%b01

ポッキー極細のキャッチフレーズが「ポッキー史上最も細い」です。
普通のポッキーの約半分の太さだそうです。

この細さが良いんですよね。
軽くてサクサク感があり、とても食べやすいです。
コーティングのチョコは半分ということはなく、たっぷりです。
なのでチョコ感をたっぷりと味わうことができます。

1箱に50本入り入っているので、たっぷりとポッキーを楽しむことができますね。
ちなみに味ですが、普通のポッキーと変わりはありません。
パッケージは2つに分かれているので、半分づつ食べることもできます。

ポッキー極細の美味しさの秘密

プレッツェルの食感が極細が一番美味しいと思う理由だと思います。
軽くサクサクと食べることができます。
チョコとプレッツェルの割合がちょうど良いんですよね。

ポッキーの種類数々あれど、私は極細推しです。

さいごに

ポッキーは誕生してから50年になるんですね。
棒の一部にチョコレートを塗らないというのが凄いです。
単純だけどなかなか気が付かないアイデアが大ヒットした要因だと思います。

これからもポッキーは愛され続けていくと思います。
私も11月11日だけではなくてもお世話になっていきたいです。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加