ピザとピッツァの違いは一瞬で分かる

e6250bbc2a4a2239a8d6a5d747cd0f0e_s

私はピザと言ってますが、最近ピッツアと言ってるのを聞きました。
ピザとピッツァって違うの?同じものだけど言い方が違うだけ?
ピザとピッツァの違いを調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピザとピッツァの違い

ピザとピッツァの違い、それはピザがアメリカ式でピッツァがイタリア式だということです。

ピザはアメリカに移民してきたイタリアの人が広めたもので、
生地はパンに近く、その上にいろいろな具材をのせて作られたもの。

ピッツァは、パリッとした表面ともちもちの食感で、
トマトソースやモッツァレラチーズを乗せて作ります。

簡単にいうと、ピザは具材を楽しむものでピッツァは生地を楽しむものといえます。

ピッツアにはローマ風とナポリ風がある

ピザとピッツアの違いは分かりましたが、
ピッツアにはローマ風とナポリ風があるそうです。

ローマ風は生地が薄くさくっとした食感。
耳の端までトマトソースが塗ってあり、どこを食べても同じ味なるようなっています。

一方ナポリ風は生地がローマ風よりは厚く、パリっとした食感とモチっとした食感の両方を
味わうことができます。
耳の部分がふかふかで、生地の旨みを味わうことができます。

ピッツアにも微妙な違いですが、ローマ風とナポリ風があるんですね。

さいごに

宅配ピザはアメリカ式ということになりますね。
具材がたっぷりと乗っているアメリカ式の方が好きかも。


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加