丹波篠山の黒枝豆を購入 味まつりもやってました

dsc_1813

天気が心配だったのですが、無事に晴れまして丹波篠山へ
解禁になったばかりの黒枝豆を買いに行ってきました。

いつも行くのは篠山城跡の近辺のメイン通りです。
今年は味まつりがいつも駐車場となっている場所で開催されていました。

dsc_17991

20161008154324

会場はスペースがかなり広くていろいろなお店が出店していました。
牛の丸焼きやイノシシの丸焼き他、松茸飯や栗など美味しそうなものがたくさんありました。

天気もよく美味しいものを食べて、黒枝豆も購入できて秋の1日を満喫しました。

dsc_1803

dsc_1804dsc_1805

dsc_1801

%e7%89%9b%e4%b8%b8%e7%84%bc%e3%81%8d

スポンサーリンク
スポンサーリンク

丹波篠山 黒枝豆を購入

dsc_1808

20161008154813

私が黒枝豆を購入したのはメイン通りのお店です。
いつもは枝付きのを買うのですが、
今年はさやのみのを購入しました。

20161008154547

解禁されて最初の休日だったので、どこのお店も黒枝豆は山積みされていましたね。
昨年は買いに行くのが遅れてしまい、あまり売ってなかったので、
今年は解禁直後に行くことができてよかったです。

丹波篠山 黒枝豆を茹でました

dsc_1813

買ってきた黒枝豆、早速茹でていただきました。
丹波の黒枝豆はその名の通り少し黒みががっていますが、
これこそが美味しさの象徴なんですね。

茹で方
軽く水洗いをしてからボウルなどに入れて塩を多めに振ります。
手でこするようにもみ表面のうぶ毛を取ります。

鍋にたっぷりのお湯を沸騰させて豆を約10分ほど茹でます。
その時に塩をひとつまみ入れます。

アクが出てきたら、取るようにすると苦味があまり出なくなります。

茹で上がるとザルにあげて冷まして出来上がりです。
あまり長く茹でると味が落ちてしまいますので、
茹で時間には注意してください。

茹で上がったばかりの黒枝豆。
最高に美味しいです。

実がぷりぷりのホクホクです♪
毎年のこの時期だけの贅沢な楽しみです。

保存方法
黒枝豆はすぐに味が落ちてしまいますので、
1回で食べきれないほど購入した時は冷凍保存してください。
生のまま冷凍するのではなく、5分ほど茹でてからよく冷やしてから
ジップロックなどに入れて冷凍してください。

食べる時は凍ったままの状態で10分ほど茹でます。

さいごに

毎年、この時期は丹波篠山に行って黒枝豆を買い、
美味しいものを堪能して帰ってきます。

来年も行きます。楽しみです。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加