網膜静脈分枝閉塞症 3回目の注射から2ヶ月経過しました

de88cccba552231c75a0eb28ec68a6ea_s

網膜静脈分枝閉塞症と診断されてから7ヶ月が経ちます。
ルセンティス注射による治療を続けています。
12月20日に3回目の注射をしてから2ヶ月経過しましたので、
現状を報告します。

結論からいうと、現状維持しています。
1回目の注射、2回目の注射の後2ヶ月後には
また水が溜まってしまって、明らかに見えにくくなってしまいました。

が、

今回はまだ注射をした後の状態をキープできています。
右目の視力は多分矯正で0.9を維持できている感じです。

このままの状態でいってくれれば、
ルセンティス注射による治療は終了ということになります。

次回の診察は3月14日です。
この時まで今の状態がキープできていたら、
これまで1ヶ月毎の診察だったのが、
2ヶ月毎とか伸びるかもしれません。

そうなってくれるのを願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さいごに

網膜静脈分枝閉塞症の治療は困難だと言われています。
いわゆる目の脳溢血とも言われていて、
なってしまえば治すのはほぼ無理で、それ以上悪くならないようにする
治療方法しかなかったそうです。

それがルセンティスを眼球に注射する方法ができたことで
多くの人が視力を取り戻すことができています。

ただこの治療法は人によって効果が全然違います。
1回で済む人もいれば、1年間で10回以上注射をする人もいるそうです。

平均的には3回と先生に言われましたので、
私の治療がこれで終わればいいなと思っています

網膜静脈分枝閉塞症 関連記事

網膜静脈分枝閉塞症 ルセンティス3回目の注射から6ヶ月経過

網膜静脈分枝閉塞症 3回目の注射から3ヶ月経過

網膜静脈分枝閉塞症 3回目の注射から2ヶ月経過しました

網膜静脈閉塞症 ルセンティス注射3回目から1ヶ月後

網膜静脈閉塞症 治療から3ヶ月経過

網膜静脈閉塞症の治療に終わりはあるの?

ルセンティス注射 効果 2回め

硝子体注射の効果は2ヶ月でした

網膜静脈閉塞症 注射の効果

網膜静脈閉塞症 治療の体験談 治療費


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加