どん兵衛 美味しく食べるには5分ではダメだった

DSC_1418

DSC_1419

日清のカップ麺、どん兵衛。
5分間で出来上がると書いてありますが、
私は以前から5分以上待ってから食べてました。

長く待つ方が美味しいと感じているからです。
でも、これって私だけだけではなかったようです。

10分どん兵衛とは?

先日、ネットである記事が目に付きました。
「10分どん兵衛」です。

うん?10分どん兵衛???
これは、私以外にもどん兵衛を食べる時に
5分以上待ってから食べる人がいるってことですね。

私の食べ方が正しかったのだと感激しました。
ネットで10分どん兵衛と検索するとたくさんの記事が出てきました。

世の中、これだけの人が10分どん兵衛を楽しんでいたとは・・・。

製造元の日清さんのサイトにも10分どん兵衛のことが掲載されていますね。

http://www.donbei.jp/10min/

これによるとマキタスポーツさんが「10分どん兵衛」を広めたそうですね。
全然知らなかったです。

10分どん兵衛の作り方

それでは10分どん兵衛の作り方を紹介します。

作り方はいたって簡単。
熱湯を入れて10分間待つだけです。

こうすることにより、麺が柔らかくなり
汁をすって美味しく感じます。

油揚げも汁を吸って大きくなり、これも美味しくなります。

若干ぬるくなるのがこの食べ方の弱点かも。
でも私はこの食べ方の方が絶対に美味しいです。

どん兵衛以外でも10分は有効なの?

どん兵衛のライバル麺である赤いきつねではどうなのでしょうね。

結論から言えば、同じく美味しく食べることができます。
どん兵衛と変わらないと思います。

カップヌードルなどのラーメンは?
通常カップラーメンは出来上がりまで3分ですが、
私はどん兵衛と同じく10分は待つことがあります。

麺がスープを吸ってかなり減ってしまい
ふにゃふにゃの麺になります。
これが結構美味いです。

カップ焼きそばは?
カップ焼きそばはあまり待たずに通常通りにお湯を捨てますね。
理由は邪魔くさいから^^;

お湯を捨ててからソースやら薬味やらを入れて
かき混ぜてやっと食べることができるので、
カップ焼きそばは待たないです。

さいごに

10分どん兵衛の存在を知って嬉しかったです。
私の食べ方は全然間違っていなかったんですね。


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク