女子レスリング ハゲの人は誰?

2f102a3f287aae85a54c07a3e48ee40f_s

リオオリンピックでの女子レスリングの活躍には感動しました。
特に銀メダルの吉田沙保里さんのインタビューはうるっとしてしまいました。
金が当たり前の雰囲気の中での闘いは凄いプレッシャーだったと思います。
年齢的なものがあると思いますが、次の東京オリンピックで吉田沙保里選手の勇姿が見たいです。

ところでなんですが、女子レスリングの試合の時にいつもいるハゲの人は誰なのでしょう?
金メダルをとった川井選手にキレイに投げられていましたね。

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女子レスリングのハゲの人

ハゲの人は名前は栄 和人(さかえ かずひと)さん(1960年生まれ56歳)
元レスリング選手で、今は志学館大学レスリング部監督と全日本女子レスリングヘッドコーチ。
志学館大学レスリング部の教え子に48kg級伊調千春・小原日登美・登坂絵莉
55kg級の吉田沙保里、63kg級の伊調馨など、また娘の栄希和さんもも至学館大学出身のレスリング選手。

結婚は2回しているがどちらも教え子に手を出したと本人が激白。
坂本涼子さんと結婚し一子希和をもうけるも、その後離婚。
元教え子で現・愛知県教員の岩間怜那さんと再婚。

手を出したといっても結婚したのだから、責任はとってますよね。

栄 和人 評判

吉田沙保里
「練習量は多くて辛いし、最初はやめたくて仕方なかった。
何時間かかろうが出来るまでやらせるしつこさに、正直うるさいなと思ったり…(笑)。
でも、結果が伴い始めて先生の熱意のこもった指導の意味が分かってきました」。

栄 和人さんは指導熱心で、24時間365日選手のことを考えていて、哲学が「選手と恋愛する」だそうです。
自腹で選手のために寮を作ったり、命がけで指導するというのは凄いですね。

選手と栄さんの信頼関係と太い絆があればこそのリオオリンピックでのメダル量産だったのですね。

リオオリンピック 女子レスリング 動画

川井梨紗子選手、栄さんを2度投げる

吉田沙保里選手 よく闘いました

伊調馨選手 4連覇おめでとう

土性沙羅選手 おめでとう

登坂絵莉選手 おめでとう

さいごに

栄 和人さん、凄い人だということが分かりました。
この人がいる限り女子レスリングはこれからも安泰かも。
東京オリンピックが楽しみですね。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加