洗濯機の選び方 あなたに合っているのは縦型?ドラム式?

washing-machine-943363_1920

毎日使うのが洗濯機。
一度買うと何年も使用するものなので、
生活に合った洗濯機選びをしたいですね。

縦型かドラム式か悩むところですが、
何を重視するかでおのずと答えは出てきます。

節水、節電、洗浄力、乾燥力
あなたは何を重視しますか?

私の場合ですと、ドラム式を長年使っていましたが
故障を機に買い換えました。

何故?かというと。
古い機種なので、乾燥がイマイチだったのと
故障が頻発したためです。

今の最新モデルなら乾燥してもあまり縮まないようだし、
故障も少なくなっているみたいのなので、
その点はかなり改良されているみたいですね。

縦型洗濯機とドラム式洗濯機

洗濯機は大きく分けて2種類あります。
縦型とドラム式です。

縦型洗濯機は昔からあるタイプで、主流になっています。
簡易乾燥が付いているものもありますが、
加熱しないで風を当てるだけなので生乾きにしかなりません。

乾燥機能付きの縦型洗濯機もよく見かけます。
しかしながら期待するほど乾燥力はありません。

加熱はするのですが、洗濯槽の中で衣類がほとんど動かないため
時間がかかるし、シワになりやすいです。
少量の衣類を乾燥するのに適しています。

ドラム式洗濯機は洗濯から乾燥までを
一気にできる点はとても便利です。

節水性能も高く少量の水でも洗浄力はあります。
全体的に高性能なのですが、その分価格も高くなってしまいます。
しかしながら縦型と比べてかなりの節水になるので、長い目で見ると価格差は縮まってきます。

ドラム式で注意する点としてフィルター等の掃除です。
とにかくこまめに掃除をしないとすぐに詰まってしまい
乾燥ができなくなってしまいます。(経験有り)

縦型とドラム式 どちらを選ぶ?

縦型洗濯機かドラム式洗濯機にするかを選ぶのに
最重要視するのは乾燥です。

事情により洗濯を干せない環境の人は
洗濯から乾燥まで一気にできるドラム式を選んで間違いないです。

私が使っていたものは古い機種だったので
衣類が縮んだり、シャツがしわしわになっていましたが、
最新のモデルはその点かなり改良されているようです。

ただ、フィルター等の掃除だけはマメにした方がいいのは
最新モデルでも同じですので、それだけは守って欲しいです。

洗濯は干すという人は縦型を選んでいいと思います。
冬場や雨天時に外干しできない時に困りますが、
部屋干しして、エアコンを使用する事で対処できます。

縦型かドラム式かは
乾燥を使うか使わないかで判断してくださいね。

縦型洗濯機+除湿乾燥機

我が家は洗濯機の買い替えに縦型洗濯機を選びました。
事情により外干しできないので、部屋干しになります。

冬場の乾きにくい時の対処法として
除湿乾燥機を購入しました。

本当に乾いてくれるのかと思ってましたが、
結構乾いてくれるので、助かっています。
購入して良かったと思っています。


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク