タラバガニは焼きが一番美味しい

%e3%82%ab%e3%83%8b%e9%8d%8b6

年末にかにをいただきました。
大晦日に紅白を見ながらのかには最高ですね。

タラバガニの脚をいただきましたので、
鍋にするよりも焼いてみようと焼ガニにしました。

タラバガニは身が太くて食べごたえありますね。
香ばしくて身がホクホクでした。

タラバガニは焼くのが一番美味しい食べ方だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷凍タラバガニをホットプレートで焼く

%e3%82%ab%e3%83%8b%e9%8d%8b17

いただいたのは冷凍のタラバガニ。
まずは解凍をしなくてはいけません。
%e3%82%ab%e3%83%8b%e9%8d%8b15
説明書には食べる直前に流水で氷の部分だけを洗い流せとありました。
ちょっと乱暴なような気もしましたが、
説明書に従い流水で表面の凍った部分を落して終了です。
%e3%82%ab%e3%83%8b%e9%8d%8b14
ちょっと身が水でふやけてしまっている感じがしましたが、
まぁ良しということで^^;
%e3%82%ab%e3%83%8b%e9%8d%8b6
ホットプレートで焼きます。
十分に熱くなったホットプレートにかに脚を並べて、後は放置。
香ばしい香りがただよってきたらもう食べることができます。
%e3%82%ab%e3%83%8b%e9%8d%8b5
さっそくいただきました。
カニ酢は自家製でちゃちゃっと作りました。
%e3%82%ab%e3%83%8b%e9%8d%8b4
タラバガニは身が大きくて太いので食べごたえがありますね。
特にパサパサということもなく、プリプリでした。

美味しくいただきました。

タラバガニは焼くのが一番美味しい食べ方だと再認識しました。

冷凍かには自然解凍がベスト

今回は説明書に従って流水にかにを直接当てて解凍しました。
しかし本来は冷蔵庫でじっくりと時間をかけて自然解凍するのがベストだと思います。

具体的にはかにを新聞紙やキッチンペーパーで包み込み、
水切りパットなどにいれて1日以上かけて解凍してください。

どうしても今日食べたいという時は
緊急方法として、沸騰した鍋に塩を少々入れて2分くらい茹でてから
自然に冷ますという方法があります。
これはあくまで緊急手段です。

美味しいかにはどこで買う?

かにはちょっとお高いです。
なので、買うなら失敗したくないですよね。

通販で購入するなら、このお店はどうでしょう?
人気ランキング1位のお店です。

⇒蟹を食べるなら 【かに本舗】

さいごに

かにはどんな食べ方でも美味しいのですが、焼ガニはその中でも大好きです。
かにを焼くだけというシンプルな料理なのに、美味しいですね。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加