京都 鴨川の川床はいつから?

鴨川2

京都の四条大橋から見える鴨川。
それにそって川床が並んでいます。

京都の夏の風物詩でもある川床、
昼床の営業は5月と9月のみ。
夜床の営業は5月1日から9月30日までです。

※夜床は23:00に消灯のため終了。
営業時間はお店によって違います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鴨川沿いの川床ではいろいろな料理が楽しめます

京都の川床というと、和食のイメージがありますが、
実際にはいろいろなお店が川床を出してまして、
さまざまな料理を楽しむことができます。

お店によって、座敷もあるしテーブル席もあります。
京都の夜を涼しく風流に過ごすことができる川床。

一度は体験してみてください。

和食・京料理
フレンチ・イタリアン・洋食
創作料理・居酒屋
肉料理
各国料理
カフェバー

などなど、本当にいろいろなお店が魅力的な料理で
おもてなしをしてくれます。

川床の読み方は?

川床は鴨川と貴船にありますが、
それぞれ読み方が違います。

鴨川の床を「かわゆか」
貴船の床を「かわどこ」といいます。

なので、
「ゆか」といえば鴨川。
「とこ」といえば貴船のことです。

鴨川 川床のアクセス

川床
・地下鉄烏丸線「四条」駅乗り換え、
阪急電車河原町駅下車

・地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅乗り換え、
地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車

・市バス「河原町五条」「四条河原町」「京都市役所前」下車

さいごに

川床といえばなんだか敷居が高いような気がしてましたが、
全然そんな事はなくて、気軽に楽しめるようになっています。

京都の風流を体験してみてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加