高野山土産 ぶっぽうそう サブレ

サブレ1

高野山へ行ってきた知人からお土産をいただきました。
ぶっぽうそうサブレというお菓子です。

高野山の霊鳥仏法僧から名前を付けられてようです。

仏法僧とは三宝の中身で、仏、法、僧のことです。
仏教ではとても大切な要素なので、三つの宝(三宝)と呼ばれています。

という小難しい話はおいておいて、早速いただきましたので
感想を書きますね。

高野山土産 ぶっぽうそう サブレの感想

高野山土産としては有名なのかは知りませんが、
なんだかありがたそうな名前のサブレです。
サブレ2
さっそくいただきました。

うん、普通に美味しいです。
甘さが控えめでとても食べやすくて
5~6枚はあっという間に食べてしまいます。
サブレ3
何回かでなくなってしまいました。
それぐらい美味しかったです。

高野山土産 スタミナにんにく 感想

にんにく1 - コピー
同じく高野山土産としてスタミナにんにくをいただきました。

無臭にんにくを梅とかつお節で漬けたものです。
本当に匂いがしないので次の日が仕事でも安心して
パクパク食べることができます。
にんにく2 - コピー
ごはんの友にバッチリ合いますね。

さいごに

高野山は何回か行ったことがあります。
本当に空気が違う気がします。
心が洗われるというかキリッとしますね。

高野山は何か特別なパワーがあるところだと感じます。

また行ってみたいです。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加