オニオングラタンスープ 簡単で美味しい作り方

%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%972

ドラマ「Chef~三ツ星の給食」でオニオングラタンスープのエピソードをやってました。
それを観たらどうしてもオニオングラタンスープが食べたくなってしまいました。
星野光子シェフのような凝ったものではなくても十分に美味しいスープができます。

体に優しいオニオングラタンスープ。
一度試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オニオングラタンスープの作り方

材料(2人分)
玉ねぎ 中2個
バター 20g
水 500cc
コンソメキューブ 1個

胡椒
にんにく 1片
バケット スライス 4枚
とろけるチーズ たっぷり

作り方
1.玉ねぎを千切りにする
2.湯を沸かしコンソメを入れてスープを作っておく
3.バター20gをフライパンに入れて、泡立ってきたら玉ねぎの千切りを投入
4.玉ねぎが飴色になるまで中火でじっくり炒める
5.飴色玉ねぎを作っておいたスープに入れる
6.塩コショウで味を整える
7.バケットをトーストしてにんにくを擦り付けておく
8.グラタン皿に6で作ったスープを入れる
9.8のスープの中に7のバケットを入れ、その上にたっぷりのとろけるチーズを乗せる
10.180度のオーブンで10分焼いてできあがり♪

さぁ召し上がれ、最高に美味しいですよ。

さいごに

ドラマ「Chef~三ツ星の給食」ですが、最初はあまり面白くなかったです。
一流レストランがウソの食中毒を起こしたり、
星野シェフが作った給食を児童全員が不味いと言ったりと納得できないです。

でも、見続けるうちに面白くなってきました。
何があってもめげない天海祐希さん演じる星野光子シェフのあくまでもポジティブな生き方に
元気をもらっています。

給食や屋台の事など知らなかったこともあり、勉強にもなります。

6話オニオングラタンスープの回では高山晴子が実は娘だと分かります。
屋台で光子のオニオングラタンスープを食べる晴子。
「最高に美味しい」にウルっときました。

最後はいつもの元気な光子にもどり、晴子との掛け合いが良かったです。

視聴率は苦戦しているようですが
今期のドラマの中ではトップ3に入るくらい面白いと思います。

逃げ恥や校閲、ドクターX、IQもいいですが、シェフ推しです。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加