仙太郎のぼた餅 美味しさの秘密

仙太郎7

先日大好きな仙太郎のぼた餅を買いました。
買ったのは定番の3種類で、「黒豆きなこ」「七穀ぼたもち」「ぼたもち(粒あん)」です。

食事の後にいただいたのですが、3個ペロッと食べてしまいました。
普通食事の後にぼた餅3個なんて考えられないのですが、
この仙太郎のぼた餅だけはするっと食べてしまえるんです。

何故、こんなに美味しいのか?
調べてみましたので、紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仙太郎のぼた餅の美味しさの秘密は素材にあり

仙太郎のぼた餅は素材にこだわっています。

・小豆
最高級の丹波小豆を使用。
幕府や京都御所にも献上したことがあるとか。

香りが高く、表皮がやわらかく、とにかく美味い。
角粒大粒の小豆です。

・もち米
自作のもち米を使用。
品種は羽二重。

自ら精米し、八分づき、少し玄あるいは胚芽を残すためです。

・青じそ
丹波工場横のハウスで自家栽培。

おいしさを問うためにあえて刻み入れてます。

添加物などは一切入っていません。
なので食べるのは当日限りです。

仙太郎 ぼた餅 感想

神戸の百貨店で仙太郎のぼた餅を買ってきました。

ぼた餅(粒あん)、黒大豆きなこ(こしあん)、七穀ぼたもち(粒あん)の3種類です。
いつもは行列ができていて買うのに時間がかかるのですが、
今回は珍しくすっと買うことができて、ラッキーでした。

夕食の後にデザートとしていただきました。
仙太郎6
七穀ぼたもち
優しい甘さと雑穀の香りがベストマッチです。
夕食の後なので、お腹が減っていないのにすっと入ります。

仙太郎5
他の和菓子とは違います。
体が浄化されるような不思議な感じです。
仙太郎4
黒大豆きなこ
黒大豆きなこがたっぷりとまぶしてあり、中の餡はこしあんです。

仙太郎3
青じそがほんのりといい感じで、本当に美味しいです。
仙太郎2
ぼた餅(つぶあん)
私はこのぼた餅が一番好きです。

仙太郎1
本当に優しい甘さの餡こと青じそ入りのもちが絶妙です。
このぼた餅だけでも3個くらいはペロッと食べれるくらいです。

さいごに

仙太郎はぼた餅の他にも、いろいろと美味しそうな和菓子があります。
ご存知最中、お好きに召しませご存じ最中、六方焼、老玉
すはま、丹波みくまり、本煉羊羹(小豆・抹茶)、和三盆山椒ノ餅などなど。

ぼた餅以外の和菓子も食べてみたいです。


関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加