縦型洗濯機を購入しました。

9121628175e1f0da75e09ba672d73b1e_s

15年間使用していたドラム式洗濯乾燥機がとうとう動かなくなり
新しい洗濯機に買い換えました。

ドラム式と縦型、どちらにするか悩んだのですが、
最終的に縦型洗濯機を購入しました。

縦型洗濯機に決めた理由と
使い勝手を紹介します。

縦型洗濯機に決めた理由は?

ドラム式にするか縦型にするか悩んだのですが、
今回は縦型洗濯機を購入しました。

何に悩んだのかというと、乾燥機能です。
15年前にドラム式洗濯機を購入したのは
外干しができない環境だったからです。

必然的に洗濯から乾燥までできるドラム式にしました。

では、何故今回は縦型にしたのかというと、
縦型洗濯機でも乾燥できるから・・・・ではなく、
部屋干しで充分乾くことが分かったからです。

15年前に購入したドラム式洗濯機は
初期モデルだったこともあり、よく故障しました。

特に乾燥ができなくなることが年に何回もありました。
その度事にメーカーのサービスさんに修理をしてもらうのですが、
保証期間が切れてからの修理はかなり高くつきます。

ある時期から故障した乾燥機能を使わずに脱水までにして
部屋干しをすることにしました。

部屋干しって臭いとかどうなの?って思っていましたが、
部屋干し用の洗剤を使っている事もあるのか、臭いは全然気になりません。

なので、今回の買い替えにあたっては
乾燥機能が付いてなくてもいい、という結論になりました。

ならば故障しやすいドラム式よりは
寿命が長い縦型洗濯機がいいということです。

価格もドラム式よりは安いのも魅力ですね。

縦型洗濯機を使用した感想

昨年の暮れに購入した縦型洗濯機。
もう2ヶ月以上過ぎましたが、問題なしです。

ドラム式の時は柔軟剤を入れてもゴワゴワになっていましたが、
今回の機種ではフワフワの肌触りでとても気持ちがいいです。

こんなに違うものなの?と驚きました。

まだ2ヶ月しか使用していないのであれなんですが、
タオル等の傷みがないですね。
これも嬉しいです。

音が静か。

前に使っていたドラム式は脱水の時の音と振動がすごかったです。
洗濯機は1階に設置しているのですが、2階でテレビを見ていても
テレビの音が聞こえにくいくらいの騒音を発していました。

振動もすごくて洗濯機の上に置いていた洗剤類が
落下するのは当たり前でした。

それに比べると今回の機種は本当に静かです。
全然、音が気になりません。

まとめ

今回、縦型洗濯機にして正解だったと思います。
デメリットは水道代が若干上がったくらいです。

今はおまかせコースにしているので2回すすぎなのですが、
1回すすぎにしたり、いろいろと自分で設定できるので
ベストなやり方を見つけていきたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク