ベトナミーズ シクロ 六本木でディナー

東京30

東京へ旅行に行ってきました。
旅行の楽しみといえば食べることです。
お昼間に表参道のbillsでリコッタパンケーキをいただき大満足したのですが、
夜は夜で普段食べたことがないものをとベトナム料理をチョイスしました。

口コミなどネットで情報を調べた結果、
「料理が美味しくコスパが抜群!」という評価がたくさんある
六本木にあるベトナミーズ シクロに決めました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベトナミーズ シクロでディナー

お店は六本木の交差点の近くにありました。
地階へ階段を降りてお店の中へ。

予約していたので、すぐにテーブルに案内されました。
店内は広々としてゆったりと食事を楽しめる空間になっていました。

アジアンチックなインテリアが雰囲気よかったです。

6品のコース料理を予約していました。
東京25
1品目
本ずわい蟹の生春巻き
生春巻きはあんまり食べたことがないのですが、
皮がモチモチです。
パクチーも入っていて美味しかったです。

東京26
甘辛ソースもgoodです。
東京27
2品目
赤魚のピリ辛ソース サラダ仕立て
赤魚のソテーとパクチーやら何やら野菜のサラダです。
東京28
3品目
チャーゾー(ベトナム揚げ春巻き)
これも旨しです。
甘辛ソースが合いますね。
東京29
4品目
牛フィレ肉のグリル ブラックソイソース
メインディッシュです。
とても柔らかい肉で本当に美味しかったです。
付け合せにはフライドポテト。
東京30
5品目
選べるフォー
蒸鶏のフォー/海老のフォー/牛肉のフォー
3種類のフォーを選べるのですが、定番の蒸鶏のフォーをチョイス。

東京31
別にパクチーを山盛り持ってきてくれたので、フォーと一緒に。

東京32
麺はモチモチ、スープは優しく体が喜んでいるのがわかります。
東京33
6品目
デザート2種盛り合わせ
ゴマ団子とフルーツ系のプリン
最後のデザートは食事のしめとして最高ですね。
美味しくいただきました。

ベトナミーズ シクロ 六本木 概要

知る人ぞ知る人気店、ベトナム料理レストラン「ベトナミーズ シクロ 六本木」。
2014年1月に移転した先は、六本木の喧騒を感じさせない地下のラグジュアリー空間。
本格ベトナム宮廷料理を囲みながら、心も体も癒されるエスニック

アクセス
東京メトロほか「六本木駅」3番出口より徒歩2分。
3番出口を出たら右へ進み、ひとつ目の角を右折。
まっすぐ進んで、右手にのびる1本目の道に入り、道なりに歩く。
1階にファミリマートのあるビルの地下1階。

営業時間    
月~金、祝前日: 11:30~15:00 17:30~23:00
土: 12:00~15:00 17:30~23:00
日、祝日: 12:00~15:00 17:30~22:00

(公式サイトより引用)

パクチーとは?

今回のベトナム料理にはパクチーがたくさん入ってました。
実はパクチーをちゃんと食べたのは初めてでした。

嫌いな人も多いらしいのですが、私的には全然OKでした。
とても美味しかったです。

パクチーはセリ科の一年草で、ハーブとして世界中で栽培されています。

英語ではコリアンダー、タイではパクチーと呼ばれています。
ベトナムではザウムイと呼ばれていて、生春巻きやフォーに使われています。

パクチーにはデトックス効果があり、体内の有害な金属(水銀、ヒ素、鉛、カドミウム)
を体外に出してくれる作用があります。

体に溜まった毒を排出するということで、便秘にも効果があります。
良いものを体に入れるのもいいのですが、
体に悪いものを排出するというのも大切な事です。

老廃物などを体外に排出する効果があるので、
加齢による体臭(加齢臭)なども消してくれます。

まさに奇跡のハーブですね。

さいごに

今回初めてパクチーが入っている料理を食べたのですが、
美味しくいただきました。

確かにカメ虫の味はしますが、それは全然大丈夫です。
それよりパクチーの効能や効果が素晴らしいことに
驚いています。

今度はパクチーバーにも行ってみたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加