ハロウィンはかぼちゃを食べる日

IMG_3415

毎年ハロウィンは盛り上がっています。
バレンタインイベントより経済効果が高いと言われています。
10月31日がハロウィンなのですが、9月くらいからハロウィングッズが
目についてきます。

特にオレンジのかぼちゃはハロウィンのシンボル的な感じがします。
ジャック・オ・ランタンというそうですが、
なにやら意味があってあのかぼちゃを飾るそうですね。

我が家はハロウィンはかぼちゃを食べる日としています。
今年はかぼちゃのシチューです。

ホクホクのかぼちゃが美味しかったです。

IMG_3469
あと、おやつにかぼちゃのロールケーキをいただきましたが
これも美味しかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

かぼちゃの栄養と効能

かぼちゃって栄養成分が豊富に含まれていて体にとても良い野菜なんです。

かぼちゃの栄養成分
βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、
葉酸、食物繊維、鉄分

中でもβカロテンがたっぷりと入っています。
βカロテンは、免疫力を高める働きがあるので
細菌やウイルスなどに強く、風邪などをひきにくくなります。

そして抗酸化作用もあり、ガンや老化などを抑えることができます。
また、体を温める効果もあります。
冬至にはかぼちゃを食べますが寒い時期にかぼちゃを食べるのは
体が温まって風邪などの病気になりにくいからです。

かぼちゃは熱に強い

かぼちゃは熱に強いので、焼いたり加熱したりしても
栄養成分が損なわれることがありません。
硬い皮も加熱することで柔らかくなりそのまま食べることができます。

かぼちゃの煮付け、美味しいですよね。

さいごに

かぼちゃを食べる日はハロウィンと冬至ということになります。
が、
本当は栄養豊富なかぼちゃは普段からどんどん食べたい野菜ですね。

でも、焼肉についてくるかぼちゃはどうも食べにくいですね。
薄くスライスされて出てきますが、生で硬いので焼くのですが、
知らぬ間に焦げてしまって結局食べずに終わってしまいます。

焼肉店で出されるかぼちゃ、ゆでた状態で出てくれたら嬉しいですね。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加